昨日は、弊社が一部撮影を担当しました『絵本でつくるワークショップ 体感しよう絵本の世界』という本の出版記念パーティーに参加させていただきました。

このワークショップは4年前から始められている試みで、絵本の世界を先生と学生とが知識や意見を交わしあって演出し、それをお子様に実体験してもらい、健やかな成長に繋げていこうというものです。

自分は5回目のワークショップから撮影をさせてもっているのですが、これがまたパラレルワールドを覗き込んでいる感覚で面白いのです。

絵本の読み聞かせからはじまり、その後、ストーリーを辿っていくように、次から次へと参加されているお子様をそれぞれの場所へと誘導していきながら学生達が思考を凝らして創りあげたアトラクションを体験してもらいます。その過程の中で段々とお子様達は絵本の世界に入り込んでいくのです。

五感で知り、五感で感じ、五感で楽しむ。

至極、当たり前のことのように感じるかもしれませんが、実は今の子ども達を取り巻く環境においては非常に少なくなってしまっていることでもあります。

この体験は大きいなあと感じます。
何故なら、その証拠に、全てのアトラクションを体験したお子様の充実した笑顔が物語っているからです。
また、その表情を見て安堵する学生達。

いやあ、素敵ですね!!
きっとお子様にとっても学生にとっても良い経験になるはずです。

そしてそれが、今回一冊の本にまとまった訳です。
これは嬉しいですね!!
本を拝見させていただいたのですが、非常に読みやすく素敵な構成で、テキストとしても読み物としても面白い本でした。
ぜひ、こういった試みが浸透していってほしいものですね。

今回、このような素敵な機会を与えてくださいました
槙先生、仲本先生、瀧先生、松山先生、そして学生の皆さん、萌文書林さん、どうも有り難うございました!!

こちらの本、アマゾンでも販売しております。

http://www.amazon.co.jp/絵本でつくるワークショップ―体感しよう絵本の世界-槇-英子/dp/489347202X/