本日は、撮影機材の整備のため、新宿に行ってきました。
帰りにヨドバシの暗室コーナーへ。
いやあ、この空間にいるだけで癒されます。
と、印画紙メーカー『ケントメア』のバライタ紙生産終了のPOPを発見。
ほんとにー・・・
自分が愛用しているイルフォードはまだ健在ですが、年々印画紙生産メーカーも減り、種類も減っている現状。
確かに今仕事のほとんどがデジタルでの撮影ですが、一生暗室に入り続けたいと思っている自分にとっては悲しい悲報です。
また表現の幅が狭まってしまう。。。
傷心のまま店から出ると、目の前に広がっていたのはいつもの日常。
時代は良くも悪くも流れ行く。
驚く程、優しい空。
やけに眩しく感じる今日この頃です。